リプロスキン 男性

妻が使っていたリプロスキン、男の自分が使ってみた!

リプロスキンといえば、雑誌の広告やweb広告でもよく目にするニキビ、ニキビ跡用の化粧水ですよね。

 

30近くなったのにときどきニキビが出来るわたしも、実は結構気になっていた商品でした。

 

 

気が向いたので公式サイトをのぞいてみたこともあったのですが、値段が1本5千円くらいしたのでそっ閉じしました......。

 

 

そんなある日、洗面所で顔を洗おうと洗顔フォームに手を伸ばすとそこになんと「リプロスキン」が!!!

 

 

だれがこんな高いものを買ったんだ!?犯人は1人しかいません。妻です

 

 

「いいじゃん欲しかったんだもの。使ってみたら?いい感じだよこれ

 

 

 

と言ってくれたので念願のリプロスキンを使用する権利を獲得!(?)

 

 

早速使っていきます。

使用後1ヶ月の状態

さて、あれから1ヶ月が経ちました。

 

まず言いたいこと。

 

 

 

「ニキビができなくなりました」

 

 

 

本当です。朝と寝る前に使ってみたのですが、1週間ほど経った頃から肌がとてもプルンプルンになり、モッチモチにもなりました

 

 

それから徐々にニキビが消えていき4週間目あたりにはもうニキビは完全消滅していました

 

 

今のところニキビはありません。

 

 

どうやら妻は定期購入で注文していたようで、すでにもう1本届いているのでそちらもどんどん使っていきたいと思います。

 

 

気になっていたおでこの赤みも消えて、隠れていた色白イケメン男性が現れました

 

 

ニヤニヤしちゃうくらいいい感じなので、ニキビで悩んでいる男性諸君にもぜひおすすめしたい化粧水です!

 

 

公式サイトから注文すると60日間の返金保証がついてくるので、とりあえず1本使ってみてから考えてみては?


自分のニキビタイプ

わたしのニキビは俗にいう大人ニキビだと思います。

 

 

治りかけのニキビの周りが赤くなることもあるので、ニキビ跡に効くらしいリプロスキンがめちゃめちゃ気になっていたというわけです。

 

 

ちなみにあらかじめ言っておきますが、リプロスキンはよくみる男性芸人みたいなクレータータイプのニキビ跡には効果が薄いらしいですよ!←ココ注意

 

 

リプロスキンは肌を柔らかくして正常な新陳代謝にしていくという化粧水なので、ニキビが原因の肌の黒ずみや炎症による赤みなんかは治せるんですが、肌の奥深くの細胞が破壊されてしまっている凸凹にはあまり効果が無いそうです。

 

 

男性と女性の肌質の違い

一般的に男性の方が女性よりも皮膚が厚く、肌の水分量が少なく、皮脂の分泌量が多いと言われています。

 

 

なので男性は女性よりも乾燥や肌荒れなどのトラブルに強いらしいです。

 

 

しかし皮膚が厚く、皮脂が多く、水分が少ない男性は、女性向けの化粧水であるリプロスキンを使うときに少し工夫が必要なのではないかと思います。

 

 

例えば、皮脂をしっかり落としてからリプロスキンを使うとか、皮膚が厚いなら染み込みづらそうだからパックにしてみるとか!

 

 

実際私は寝る前のリプロスキンは顔パックにしていました。

 

 

こんな風にいろいろ考えて試してみるのもいいんじゃないかと思います。

 

 

そのうちリプロスキンの販売会社におすすめの使い方でも聞いてみて、このサイトにその結果を載せたいと思いますのでしばらくお待ちください!

 

 

リプロスキンの公式サイトはこちらからご覧いただけます。